なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
あぶくたった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あぶくたった

  • 絵本
構成・絵: さいとう しのぶ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784893252050

22×19cm・24P

出版社からの紹介

歌いながら楽しめ、親子でごっこ遊びもできる絵本。
“あぶくたった にえたった にえたかどうだか たべてみよ”
おなじみのわらべ歌が楽しい絵本になりました。
ネズミ一家のユーモラスなお料理姿に、一緒になって思わず味見したくなりますよ。

あぶくたった

ベストレビュー

あ゛〜、お汁粉〜、たべた〜〜〜い!

 表紙絵のお母さんねずみとこねずみのダンスが可愛らしくて手に取りました。

 季節的には、冬なのかもしれませんが楽しかったので借りてきました。

 わらべうたを歌いながら、ねずみ一家が小豆鍋を前に、煮えるのを待っている楽しい絵本です。

 私の母は家事の最中に良く歌を歌っていました。
 この歌も楽しげに歌いながら台所で、お鍋の蓋を開け覗いていましたっけ。
 リズミカルなメロディに、台所へとんでいき、歌を教えてもらいました。
 とても懐かしいです。

 さて、こちらのねずみさん一家も楽しそう。
 お母さんねずみの白い割烹着や前掛けも、なんか一昔前の雰囲気。
 お母さんの味見の後に、こねずみたちが歌と踊りに参加して、また味見、その後に…が参加して…。

 お汁粉たべた〜い!
 もう一度読み直したら、お鍋から小豆のにおいがしてくるようでした。
 あ゛〜、お汁粉〜、たべた〜〜〜い!
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

さいとう しのぶさんのその他の作品

いぬのおまわりさん / 行事とあそび えはがきえほん / おみせやさんでくださいな! / ちょっと昭和な関西の味 / まほうのれいぞうこ / おはなし きょうしつ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

あぶくたった

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット