ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あぶくたった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あぶくたった

  • 絵本
構成・絵: さいとう しのぶ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あぶくたった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784893252050

22×19cm・24P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

歌いながら楽しめ、親子でごっこ遊びもできる絵本。
“あぶくたった にえたった にえたかどうだか たべてみよ”
おなじみのわらべ歌が楽しい絵本になりました。
ネズミ一家のユーモラスなお料理姿に、一緒になって思わず味見したくなりますよ。

あぶくたった

ベストレビュー

あ゛〜、お汁粉〜、たべた〜〜〜い!

 表紙絵のお母さんねずみとこねずみのダンスが可愛らしくて手に取りました。

 季節的には、冬なのかもしれませんが楽しかったので借りてきました。

 わらべうたを歌いながら、ねずみ一家が小豆鍋を前に、煮えるのを待っている楽しい絵本です。

 私の母は家事の最中に良く歌を歌っていました。
 この歌も楽しげに歌いながら台所で、お鍋の蓋を開け覗いていましたっけ。
 リズミカルなメロディに、台所へとんでいき、歌を教えてもらいました。
 とても懐かしいです。

 さて、こちらのねずみさん一家も楽しそう。
 お母さんねずみの白い割烹着や前掛けも、なんか一昔前の雰囲気。
 お母さんの味見の後に、こねずみたちが歌と踊りに参加して、また味見、その後に…が参加して…。

 お汁粉たべた〜い!
 もう一度読み直したら、お鍋から小豆のにおいがしてくるようでした。
 あ゛〜、お汁粉〜、たべた〜〜〜い!
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さいとう しのぶさんのその他の作品

じかんだよー! / ねこすけくん なんじにねたん? / しりとりしましょ!巻物えほんキット / いぬのおまわりさん / 行事とあそび えはがきえほん / おみせやさんでくださいな!



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

あぶくたった

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット