となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
赤いぼうしのタルレーナ かわいい小人のお話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤いぼうしのタルレーナ かわいい小人のお話

  • 児童書
作: エリナ・カルヤライネン
絵: クリステル・レンス
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「赤いぼうしのタルレーナ かわいい小人のお話 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784052031045

B5変 56頁

出版社からの紹介

タルレーナはサンタの国でお手伝いする5001人の小人のなかの一人。でも森で迷子になりました。助けてくれたおばあさんの家には、家の守り神の小人や妖精もいて楽しく遊びますが、クリスマスはもうすぐ。タルレーナは、無事サンタの国へ帰れるでしょうか?

ベストレビュー

まいごになった小人

サンタさんのもとでクリスマスのお手伝い等をする小人の一人であるタルレーナのお話です。サンタさんや仲間の小人たちとはぐれて迷子になってしまったタルレーナですが…。
タイトル通りタルレーナがかわいらしいお話でした。
メルヘンなおはなしが好きな子は喜ぶかな。
ちょっといたずらなところもあるタルレーナですがサンタさんをはじめ、他の小人や迷子になった先で出会ったおばあさんや妖精等みんなに愛されています。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

赤いぼうしのタルレーナ かわいい小人のお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット