だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
お星さまさがし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お星さまさがし

  • 絵本
原作: 天野 喜孝
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「お星さまさがし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784569780061

B5判変型上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

明日はクリスマス!芽キャベツたちは、ツリーにかざるきれいな星を探して氷の洞窟へ。
そこにはあまのじゃくなライチのようせいが……。 

やさいのようせいたちのクリスマスは、ツリーの上にその年一番光り輝くお星さまをさがしてかざるという決まりがあります。
今年は芽キャベツ、白ナス、ガーリックが、そのお星さまをさがしに氷の洞くつ(冷凍庫)へ出かけました。
寒くてつるつるすべる氷の洞くつで、お星さまは見つかるでしょうか?

白ナスがすべって、谷ぞこに落ちてしまいました。助けにいく芽キャベツとガーリック。
すると氷の谷ぞこには、あまのじゃくなライチのようせいがいっぱい。
お星さまのある場所をきくと、あまのじゃくなので、「知らない、教えない」と答えますが、
そのあとに「氷の山の上にあるなんて教えない」と、教えてくれました。白ナスも無事で、
ライチにお礼を言って、氷の山に向かいます。するとそこには、キラキラ輝くお星さまが!

ツリーの上にお星さまをかざるのは慎重に。みんなで力を合わせたおかげで、
とびきり素敵なツリーができあがりました。メリー・クリスマス!

ベストレビュー

水晶のようなきれいな星です

クリスマスのお話です。
野菜の妖精たちの絵がとてもかわいいですね。
氷の洞くつへ、輝く星を探しに行った、芽キャベツとガーリックと白ナスの
三人は、ライチの妖精たちから、上手く星の在りかを聞きだしました。
とれたてのおほしさまは氷細工の芸術みたいに美しいものでした。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

天野 喜孝さんのその他の作品

プチトマトの誕生日 / お花畑みつけた! / びっくりカボチャ / はっぱのそり / 水あそび / やさいのようせい N.Y.salad ひみつじてん



ハッピーなおやすみのえほん!

お星さまさがし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット