あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
あしたのあたしはあたらしいあたし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたのあたしはあたらしいあたし

  • 児童書
作: 石津 ちひろ
絵: 大橋 歩
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あしたのあたしはあたらしいあたし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784652077214

小学校高学年〜
B6判  79ページ 

出版社からの紹介

アナグラム(つづり換え)や早口言葉、少女の気持ちをときに元気に、ときにナイーブにうたった詩など、著者の第一詩集。全28編。

ベストレビュー

「こころがほんわかかるくなる」

先日のメール「石津ちひろさん特集」で興味を持ち読んでみました。
そして題名に惹かれて・・。
ちょっと惰性で生活している??と思えなくもないこのごろの自分に
ぽっと灯をともすような、そんな一文。
「あしたのあたしはあたらしいあたし」
それでいて、言葉の遊びにもなっている・・。
ナルホ、ナルホド。

そして表紙も中の挿絵も大橋歩さんなのですね。
これがまた実に文と合っていて、黒い線に黄緑色一色で
いろんな世界を表現していて。
さすが!

「ゆきがふる」や「ポプラなみき」がとくに好き。
詩とは、新しいまなざしで世界を見ることだなぁ・・・と思いました。

自分だけで読みましたが、言葉遊びの面白さもあるので
4歳の息子にもいくつかピックアップして読んでみようかな。
(10月さん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって / ねこってこんなふう?

大橋 歩さんのその他の作品

これはおひさま / ねこのき / これはおひさま / おしょうがつさん / 偕成社文庫 かいじゆうになった女の子



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

あしたのあたしはあたらしいあたし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット