くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
もっとひつじぱん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もっとひつじぱん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784790252047

2〜3歳
21.0×22.0cm(表紙21.3×22.6cm)
24ページ
関連書籍
ひつじぱん
大きな絵本 ひつじぱん

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ひつじのパン屋さんは今日も大忙しです。ぱんぱかぱーんと、焼きあがるのは、さて、どんなパンでしょう? 
リズミカルな言葉にのせて進行するパン屋さんのお仕事。ころころしたり、ぎゅうぎゅうしたり、魔法みたいに
いろんなパンが出来上がります。ページをめくるたびに、おなかが「ぐぅ!」と鳴る、おいしそうな絵本です。

ベストレビュー

今回も裏切らないパン屋さん

ぱんぱかぱーん!

続編を見つけた時は、またこのひつじぱんに会えるなんて!と嬉しくなりました。

可愛い羊のパン屋さんのつくるこねこねパンは、不思議でとっても楽しいパンが出来上がります。

今回も何が出来るのかな?と期待しながらページをめくりました。
今回も裏切りません。

この絵本を読むとき、同じように歌のように読みたいのですが、どうも自分の歌が適当すぎていつも字余りになってしまいます。

次作の時に、、この絵本を読むときの歌も!是非載せてほしいです。
あきやまさん作ってくださらないかなー?
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

もっとひつじぱん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット