ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
黒うしのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黒うしのはなし

作: 谷 真介
絵: 赤坂 三好
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「黒うしのはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

親子の傷なの強さは、はかりしれませんね

昔話です、 東の村の吾作じいさんの雌牛は黒くて 力持ちで働き者
西の村で山崩れがおこり 大きな岩が動かない
黒牛を借りて 岩を、動かしてもらった。

えっ! すごく力持ちのうしなんですね!
こんなに力持ちの牛に赤ちゃんができて 大喜び  牛ってすごいなと感心しました。

ここまでは 良いのですが 子うしを 欲しい人がいて それはそうでしょう 力持ちのうしの子供ですものね・・・・・

でも 母牛と 子うしが 離ればなれにされて・・・大丈夫かなと心配になりました。

やはり 母牛と 子うしと引き離すには無理があったのでしょう!

分かります。
泣き叫んで かわいそうです。人間はうしの気持ちを分かってあげられなかったのでしょうね、 母牛が 雪のふる寒い川を泳いでいく この母牛の愛の深さ!  かわいそうで涙が出ますね!

村人たちは 母牛が死んで 山に うしの 雪がたをみて 奉納しているのですが 

もっと この親子牛を 大事にしてあげて欲しかったな〜

そういう思いがしてなりません。
絵が よくて 牛の力強さや、悲しさが伝わり お話も絵も感動しました。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


谷 真介さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記12 キリスト / 4さいからの豊かな心を育てるお話 / ふしぎな黒イヌ / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / はだかの王さま / おもちのすきなヘビのおふじ / たまごから生まれたウマ / リュウのむすめとおいしゃさん / イノシシとお月さま



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

黒うしのはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット