宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
わたしのネコが小さかったころ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのネコが小さかったころ

  • 絵本
作・絵: ジル・バシュレ
訳: いせひでこ
出版社: 平凡社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784582834550

B5変型判  32頁
関連書籍
世界一ばかなわたしのネコ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お待たせしました。大好評、『世界一ばかなわたしのネコ』の続編が登場! 今回は、とってもヘンテコなわたしのネコが、どうしてそうなったかという、おチビさんだったころのお話。

ベストレビュー

わたしのネコが小さかったころ

タイトルを見て、絵本を読んで、どこにネコがいるのか疑問を持ってしまったらあなたは負けです。
作者が言うのだから、絵本に描かれているのは「ネコ」なのです。
でも、自分にはどうしても「ゾウ」に見えてしまう。
これには困りました。

常識を逸脱してしまったと思ったら、すでに負け。
作者は容赦なく、ゾウに見えるネコの話を続けます。
よく見ると、仕草は迷うことなく、ネコであることを教えています。

妙なお話ですが、味わいのあるお話でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジル・バシュレさんのその他の作品

不思議の国のシロウサギかあさん / 世界一ばかなネコの初恋 / 世界一ばかなわたしのネコ

いせひでこさんのその他の作品

見えない蝶をさがして / 猫だもの ぼくとノラと絵描きのものがたり / グレイのものがたり / ねぇ、しってる? / はちみつ / 幼い子は微笑む



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

わたしのネコが小さかったころ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット