大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
オキクルミのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オキクルミのぼうけん

作: 萱野茂
絵: 斎藤 博之
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年10月
ISBN: 9784338010153

小学校低学年から
27×21cm/31ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オキクルミというのは、アイヌの人びとに、生活の仕方すべてを教えてくれた神です。アイヌ語で語られたウパシクマ(故事来歴)。

ベストレビュー

オキクルミがアイヌの地に来るための試練の物語。

アイヌ神話の絵本。
作者の萱野さんはご自身が母語としてアイヌ語と日本をの両方で育ったそうで、アイヌ文化の伝承者・研究家のお一人だそうです。

アイヌ建国時のヒーロー『オキクルミ(アイヌラック)』がアイヌの地に来るためにいろいろな試練を超えたり、その後のアイヌ建国のあれこれ描いた冒険物語です。

斎藤博之さんの骨太なイラストを見ると、オキクルミは男の中の男というイメージがとても強いです。
果敢で前向きで、それでいて人間くさいところがあるというか、神さまに分類されているけれど、感情の起伏が結構あって、人間臭いところも見受けられます。(半分人間の血が混じっているとも言われているせいでしょうか)

こんなにまでしてオキクルミはアイヌの地に来たかったんですね〜。
なかなか興味深い面白い物語ですが、建国の話はやや難しく感じる子もいると思うので、子どもたちに薦めるのなら小学校高学年以上がいいと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

萱野茂さんのその他の作品

アイヌのむかしばなし ひまなこなべ / 五つの心臓を持った神 / 風の神とオキクルミ / 木ぼりのオオカミ / アイヌネノアンアイヌ

斎藤 博之さんのその他の作品

おにの子こづな / 日本みんわ絵本のシリーズ まめっこころころ / 大めしくいの八やん / やまわろとてんぐどん / いまべんけいはんの大力 / サーカスのライオン



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

オキクルミのぼうけん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット