もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
岩波おはなしの本 10 ものいうなべ デンマークのたのしいお話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波おはなしの本 10 ものいうなべ デンマークのたのしいお話


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「岩波おはなしの本 10 ものいうなべ デンマークのたのしいお話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1964年7月15日
ISBN: 9784001103106

出版社からの紹介

アンデルセンの母国デンマークには、ユーモアにあふれた明るい昔話がたくさんあります。トロル退治のゆかいな物語など、デンマークの豊かな風土と国民性を思わせる楽しいお話8編。

ベストレビュー

どのお話しもおもしろい

5歳の娘と読みました。

どの話も、世間的にみればどんなにしくじったことをしても、最後にはそれを見事に挽回して、主人公は成功をおさめます。

ことの成り行きを味方につけ、さらに、ようせいも魔女もみな主人公をハッピーエンドに導いてくれます。一方で、まぬけと思われている主人公が思いのほか賢さを発揮したり、不思議な偶然が起こったりと、どの話にも個性がひかって、楽しい読書になりました。

主人公のピンチに怖がったり、お医者さんの振りをするおひゃくしょう
さんが、字の間違いで、めいたんていだと誤解されるところでハラハラして、ぱっと姿を消したりしましたが、最後のページをみてから、娘も安心して読み切りました。
(おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

岩波おはなしの本 10 ものいうなべ デンマークのたのしいお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット