すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
冒険者たち ガンバと15ひきの仲間
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間

  • 児童書
作: 斎藤 惇夫
絵: 薮内 正幸
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1982年11月
ISBN: 9784001105278

小学4.5年以上
菊判・上製・380頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

イタチと戦う島ネズミを助けに、ドブネズミのガンバと仲間たちは夢見が島へ渡りました。しかし、どうもうな白イタチのノロイの攻撃をうけ、ガンバたちは知恵と力のかぎりをつくして戦います。

ベストレビュー

いろんな要素が詰まった素敵な一冊

そもそもガンバのことを知ったきっかけは、数年前にテレビで見たアニメ映画でした。偶然原作であるこの本を見つけ、息子と一緒に読んでみたのですがこれが面白い!親子でどっぷりはまってしまいました。

ガンバは、台所の床下の貯蔵穴に住んでいるドブネズミ。マンプクと一緒に参加した「船乗りネズミの集まり」で、一匹の傷付いたネズミ、忠太と出会います。

忠太の住む島が、イタチのノロイ一族に襲われていることを知り、その場の勢いで忠太の島の仲間を助けに行くことになり、ガンバの冒険が始まります。

特に、島に着いてからの展開がドキドキさせられますね。イタチがいつ現れるかも知れぬ恐怖、そして現れてからの恐怖。ノロイの作戦は実に巧妙で、ストレートにネズミたちをなかなか攻めてこないところがまたドキドキさせられて。体をしなやかに曲げながらの「もう戦いはやめましょう。」というノロイのセリフは、息子と私の間で、ちょっとしたマイブームになりました(笑)

読み進むにつれ、ノロイとの戦いはさらに過酷になっていきます。傷付いていく仲間達、そしてついに犠牲者も。涙を誘うシーンが何度も出てきて、ストーリー展開もめまぐるしく、後半は目が離せない状態に。

原作の方はアニメとは違い、リアルなドブネズミの姿で挿し絵がされていたのが新鮮で、しかも絵が少なく文章が多い分、やたらと想像力を掻き立てられたのが良かったです。息子は、学習まんがや絵の多い本を選びがちなのですが、こんな風に良くできたストーリーの本であれば、絵が少なかろうと文章が多かろうと、どんどん読めるんだということを改めて認識できました。私自身、久しぶりに良書に出会ったな、という気がしています。

全体を通して、好奇心、冒険心、犠牲、友情、愛情、いろんな要素が詰まった素敵な一冊です。対象年齢小学4、5年以上となっていて、難しい漢字にはルビが振ってありますのですらすら読めます。大人にも是非おすすめします。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斎藤 惇夫さんのその他の作品

河童のユウタの冒険 (上) / 河童のユウタの冒険 (下) / 岩波少年文庫 哲夫の春休み(上) / 哲夫の春休み(下) / 【美装ケース入り】少年文庫版 ガンバの冒険シリーズ(3冊セット) / 岩波少年文庫 46 ガンバとカワウソの冒険

薮内 正幸さんのその他の作品

復刊・薮内正幸日本の野鳥セット(全6冊) / だじゃれどうぶつ図鑑  / 大型絵本 しっぽのはたらき / どうぶつしりとりえほん / たべたのはだれ? / 岩波少年文庫 45 グリックの冒険



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット