おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
うりこひめとあまんじゃく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うりこひめとあまんじゃく


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うりこひめとあまんじゃく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年11月16日
ISBN: 9784001105872

出版社からの紹介

“きこばた とんとん からんこ からんこ”かわいらしいうりこ姫が楽しそうに機を織っています。そこへ、いたずら小僧のあまんじゃくがやってきて、うりこ姫をからかいます。美しい民話絵本。

ベストレビュー

あまんじゃくがかわいらしいです

 うりこひめとあまのじゃくの話はいろいろなバージョンがありますが、私はこれが一番好きです。
 ストーリーは、おじいさんおばあさんが留守の間、機織りしているうりこひめのところに、あまんじゃくが遊びにくるという話。

 この話のあまんじゃくは、とってもかわいらしいです。ただ一緒に遊びたかっただけなのに、声まねしているうちに混乱しちゃってひどいことをしてしまったり、いろんな音が混ざってしまったりと、とても子供らしいのです。
 
 機織りの音の擬音がとてもきれいで、つい口まねしたくなります。

 民話らしい民話だと思います。絵も淡い感じでとてもすてきだと思います。
(セルバさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳)

出版社おすすめ




『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

うりこひめとあまんじゃく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット