話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ラプンツェル

ラプンツェル

作: グリム
絵: バーナディット・ワッツ
訳: 相良 守峯
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1985年7月8日
ISBN: 9784001105889

4.5歳以上
31.6×23.3cm 26頁

出版社からの紹介

禁をおかしてラプンツェル(ちしゃ)を食べた母親から生まれた女の子ラプンツェルは、魔女ののろいを受け、12歳のとき塔にとじこめられてしまいます。四季折々の森の自然をみごとに描き分けた絵本。

ベストレビュー

読み比べてみると面白い!

グリム童話「ラプンツェル」の絵本は,たくさん出版されているので,読み比べてみると,それぞれ味わいや雰囲気が違って面白いですね。
そして同じ絵本作家さんでもこんなに違うのですね。
バーナディットワッツさんの「ラプンツェル」絵本は,こちらともう1つ新版がありますが,新版の方が子供の読み聞かせには合うように思いました。優しく温かみにあるラプンツェル絵本になっています。
反面こちらは,グリム童話らしい残酷さや闇の部分もしっかり表現されている分,怖さを感じるかもです。深い味わいという意味では,本格派,大人向けという印象です。
あとは好みと誰を主観として読むかでしょうか。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / ラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき

バーナディット・ワッツさんのその他の作品

みにくいあひるの子 / いばりんぼうのカラス / ヘンゼルとグレーテル / ラプンツェル / 赤ずきん(大型絵本) / 赤ずきん

相良 守峯さんのその他の作品

岩波少年文庫 ニーベルンゲンの宝 / グリム童話集 1 / グリム童話集 3 / グリム童話集 2



「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

ラプンツェル

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット