くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
大型絵本 ひとまねこざるびょういんへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大型絵本 ひとまねこざるびょういんへいく

  • 絵本
作: マーガレット・レイ
絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年3月12日
ISBN: 9784001109269

4.5歳以上
27.6×21.5cm.上製・48頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

はめ絵のこまをキャンデーとまちがえてのみこんでしまったジョージは、おなかが痛くなり、さあたいへん! 子ども病院に入院したジョージは、ほかにも大ぜい病気の子どもたちがいるのを知りました。

ベストレビュー

味のある絵本

おさるのジョージがおもちゃを誤飲していまい、入院するお話。病院ではジョージがとんでもないことをしてしまいますが・・・。
おさるのジョージの行動にドキドキはらはらさせられました。でもとてもかわいいので温かく見守ってしまいます。愛すべきキャラクターです。そしてストーリーにもほっこりさせられました。
おさるのジョージ=ひとまねこざるだとは知っていましたが、なんとなく食わず嫌いで読んでいませんでした。けっこう長いし・・・。今回読んでみて、ひとまねこざるの魅力に気が付きました。シリーズの他の本も読んでみたいです。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーガレット・レイさんのその他の作品

大型絵本ひとまねこざる(全7巻) / たこをあげるひとまねこざる / 大型絵本 たこをあげるひとまねこざる

H.A.レイさんのその他の作品

おさるのジョージ第7集〈全4冊〉 / おさるのジョージ 第6集〈全4冊〉 / おさるのジョージすいぞくかんへいく / おさるのジョージ木をうえよう / おさるのジョージやきゅうじょうへいく / おさるのジョージきょうりゅうはっけん

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

大型絵本 ひとまねこざるびょういんへいく

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット