雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
岩波少年文庫 星のひとみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 星のひとみ

  • 児童書
作: トペリウス
訳: 万沢 まき
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

「岩波少年文庫 星のひとみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1953年2月15日
ISBN: 9784001110043

小学3.4年以上
小B6判・並製・240頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「フィンランドのアンデルセン」といわれたトペリウスの童話集。オーロラ輝く北のはての国を舞台に、トナカイや森の王子たちがくりひろげる物語は、ふしぎな美しさにみちています。

ベストレビュー

フィンランドのアンデルセン

「フィンランドのアンデルセン」、トペリウスが書いた童話集。
北欧フィンランドが舞台の短編が収められています。
瞳に星の光を持ち、全てを見通す少女『星のひとみ』、
太陽まつりの時に山の王様に会いに行くためオオカミに飛び乗った少年
『サンポー・ラッペリルの話』など、
北欧神話や白夜、オーロラの美しいお話が続きます。
子どもの頃、ラップランドのお話が好きでよく読んでいました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

岩波少年文庫 星のひとみ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット