貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
岩波少年文庫 1052 グレイ・ラビットのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 1052 グレイ・ラビットのおはなし


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「岩波少年文庫 1052 グレイ・ラビットのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年6月8日
ISBN: 9784001110524

出版社からの紹介

働きもののグレイ・ラビットを中心に、リスや牛乳屋のハリネズミ、物知りフクロウなど森の仲間たちが活躍する楽しいお話から、未紹介の最初の4話を、心をこめた決定訳で贈ります。

ベストレビュー

グレイラビットがいい性格!

グレイラビットをこきつかう、ヘアとスキレル。

あまりの対応に切なくなりますが、命がけで二匹を助ける姿に反省し、仲直り。

その後は、グレイラビットのしっぽを取り戻そうとスキレルが活躍したり、なかなか良かったです。こころあたたまる展開でした。

娘はグレイラビットに感情移入できたようです。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子7歳)

出版社おすすめ




「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

岩波少年文庫 1052 グレイ・ラビットのおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット