かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
岩波少年文庫 2031 帰ってきた メアリー・ポピンズ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 2031 帰ってきた メアリー・ポピンズ


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

「岩波少年文庫 2031 帰ってきた メアリー・ポピンズ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年3月25日
ISBN: 9784001120318

出版社からの紹介

メアリー・ポピンズが西風にのってバンクス家を去ってから、子どもたちは彼女の帰ってくる日を心待ちにしています。ある日、公園でタコあげをしていると、なつかしい彼女の姿が……。

ベストレビュー

風船

メアリーポピンズが帰ってからのバンクス家……。
あまり物事がうまく進まないことを見れば、
やはりポピンズの存在は大きかったことが分かります。

今でも印象的なお話は、「風船、風船!」です。
ポピンズと子供たちのやり取りが、とても面白いです。

最後に登場するメリーゴーランドも、楽しいです。
ポピンズの考えていることを、想像することができます。
(クック♪さん 10代以下・その他の方 )

出版社おすすめ




『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

岩波少年文庫 2031 帰ってきた メアリー・ポピンズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット