きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
岩波少年文庫 2038 ふしぎの国のアリス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 2038 ふしぎの国のアリス


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「岩波少年文庫 2038 ふしぎの国のアリス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1955年3月20日
ISBN: 9784001120387

出版社からの紹介

アリスがうさぎ穴に落ちてふしぎの国へいくと、次から次へとへんてこな人物とおかしな事件が……すぐれた数学者が少女たちに語ったこのお話は、世界児童文学の傑作となりました。

ベストレビュー

懐かしい!

最近になって、20年ぶり位に読んでみましたが、懐かしいのですが、内容はまったく色あせることなく思わずアリスの世界に入り込んでしまいます。

内容も難しいものではないので、読みやすいです。
夢をみる年頃ではないですが、寝る前に読んで目を閉じてからアリスの世界を想像したりします。

また何年かしたら、また読み返したい一冊です!
(アンコパンさん 30代・ママ 男の子0歳)

出版社おすすめ




サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

岩波少年文庫 2038 ふしぎの国のアリス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット