宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
みずたまりのみずはなぜきえるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みずたまりのみずはなぜきえるの?

作・絵: おだ えつぼう
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「みずたまりのみずはなぜきえるの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年12月9日
ISBN: 9784033181301

対象年齢 5・6歳から

ベストレビュー

科学の世界をのぞいてみよう!

「はなちゃんのなぜなぜなーに?」シリーズ3巻です。
はなちゃんが友達になった水たまりのみずたんは、いろんな姿に変身できます。
フッと、消えてしまたっり、突然コップのジュースから現われたり。冷凍庫に入ると氷にもなっちゃう。
子どもに分かりやすく、水の不思議について描いている作品です。
科学離れが叫ばれる昨今。こういう絵本で、子どもと楽しく科学をのぞいてみませんか?
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




>絵本エイド ―こころにひかりを―

みずたまりのみずはなぜきえるの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット