となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
岩波少年文庫 2128 あらしのあと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 2128 あらしのあと


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥631 +税

「岩波少年文庫 2128 あらしのあと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年9月8日
ISBN: 9784001121285

出版社からの紹介

『あらしの前』から6年、戦争は終わりました。ナチスがオランダを占領している間オルト家の人々も苦しい時をすごしました。戦後新しい出発をしようと懸命に生きる家族の姿を描きます。

出版社おすすめ




『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

岩波少年文庫 2128 あらしのあと

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット