雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
岩波少年文庫 2143 グリム童話集 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 2143 グリム童話集 1


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

「岩波少年文庫 2143 グリム童話集 1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年11月17日
ISBN: 9784001121438

出版社からの紹介

グリム兄弟が生涯をかけて編んだ昔話集は、素朴なおかしさと独特のこわさを持ち、今なお世界中で親しまれている。おなじみの「いばら姫」「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきん」をはじめ厳選した20編をおさめる。

ベストレビュー

知ってるようで知らない

だれでも知っている「灰かぶり(シンデレラ)」「赤ずきん」「カエルの王さま」「オオカミと七ひきの子ヤギ」などなど・・

原作に忠実に訳されておるので、読み応えがあります。
生きる力が込められているお話ばかりです。

中でも「ネコとネズミのともぐらし」はどんなに優しくされても、近づいてはいけない人がいると伝えてくれます。
現代の子どもたちに必要な教えだと思いました。(教えと言うと堅いですが・・)

他のグリムと読む比べると、面白いと思いました。
それぞれのよさが感じられます。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

出版社おすすめ




『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

岩波少年文庫 2143 グリム童話集 1

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット