モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
岩波少年文庫 41 トムは真夜中の庭で
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 41 トムは真夜中の庭で

  • 児童書
作: フィリパ・ピアス
訳: 高杉一郎
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年06月
ISBN: 9784001140415

小学生から
小B6判・並製・カバー・358頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

トムは真夜中に古時計が13も時を打つのを聞き、昼間はなかったはずの庭園に誘いだされて、ヴィクトリア時代の少女と友だちになります。歴史と幻想が織りなす傑作ファンタジー。

知り合いの家にあずけられて,友だちもなく退屈しきっていたトムは,真夜中に古時計が13も時を打つのをきき,昼間はなかったはずの庭園に誘い出されて,ヴィクトリア時代のふしぎな少女ハティと友だちになります.「時間」という抽象的な問題と取り組みながら,理屈っぽさを全く感じさせない,カーネギー賞受賞の傑作です.

ベストレビュー

全ての悩める少年・少女たちへ

小学校高学年だったか、中学生だったか…。とにかく、10代のはじめ頃に読んで、すごく面白い! と思った本。
大人になってから読み返してみても、まだ色あせない面白さがありました。

この物語は、いわゆる「タイムトラベルもののファンタジー」です。
妖精や魔法使いは出てきませんが、魔法の道具ともいえる古ぼけた柱時計と、月の光に導かれて、主人公の少年トムは、現代(といっても、書かれたのが昭和33年なので、それなりに古臭さはありますが…)と、ヴィクトリア朝時代を行ったり来たりします。
そして、そこで出会った少女と、友情を育み…ああ、ここから先は、実際に読んでみてください。一見、ささやかだけれど、心温まるラストは、実際に読んだことがある人だけのものです。

イギリスの地名や、植物に関する知識があるとより楽しめますが、なくても十分面白いと思います。
子ども(小学校高学年〜中学生くらい)にこそ読んでもらいたい本ですが、大人が読んでも十分楽しめます。
(ねこなさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィリパ・ピアスさんのその他の作品

消えた犬と野原の魔法 / ひとりでおとまりしたよるに / 川べのちいさなモグラ紳士 / おばあさん空をとぶ / 8つの物語 <思い出の子どもたち> / 岩波少年文庫 42 真夜中のパーティー

高杉一郎さんのその他の作品

岩波少年文庫 ホメーロスのオデュッセイア物語(上) / 岩波少年文庫 ホメーロスのオデュッセイア物語(下) / 岩波少年文庫 ホメーロスのイーリアス物語 / 青い鳥文庫 ふしぎの国のアリス(新装版) / 偕成社文庫 エロシェンコ童話集 / こわがってるのはだれ?



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

岩波少年文庫 41 トムは真夜中の庭で

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット