なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
岩波少年文庫 54 とびらをあけるメアリー・ポピンズ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 54 とびらをあけるメアリー・ポピンズ

  • 児童書
作: P.L.トラヴァース
訳: 林 容吉
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥720 +税

「岩波少年文庫 54 とびらをあけるメアリー・ポピンズ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月19日
ISBN: 9784001140545

小学4.5年以上
小B6判・並製・カバー・342頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

待ちに待ったメアリー・ポピンズがやっと帰ってきました。しかも、打ち上げ花火の星にのって! さあ、バンクス家の子どもたちといっしょに、マザーグースや神話のふしぎな世界へ冒険旅行にでかけましょう。[改版]

ベストレビュー

またやってきた!

またメアリー・ポピンズが今度は打ち上げ花火にのってやってきました
(自分では絶対認めませんが)。今回もまた自分の身内のトイグリーさんに会いに行き、案の定、願いをかなえられる力を持った不思議な人でした。そして、メアリーの話す賢い猫と知りたがりの王様の話、海の世界への旅、物語の世界への旅、、、またたくさんの不思議を体験しますが、別の扉、があくと出て行き流れ星になってしまいます。

またそのうち来るかな、といつも気になってしまいますね。本来はここで物語が終わりだけれど、もしかしたら作者は続きも考えていたのかもしれません。

メアリーは、自分の身内以外には本当に冷たくて笑顔も見せず愛想も悪くて、教育上は良くないのではと思ってしまうくらいですが、不思議に魅力はあります。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


P.L.トラヴァースさんのその他の作品

ポプラ世界名作童話(10) メアリー・ポピンズ / 台所のメアリー・ポピンズ おはなしとお料理ノート / メアリー・ポピンズ AからZ / さくら通りのメアリー・ポピンズ / メアリー・ポピンズとお隣さん / 岩波少年文庫 55 公園のメアリー・ポピンズ

林 容吉さんのその他の作品

岩波少年文庫 65 空をとぶ小人たち / 岩波少年文庫 64 川をくだる小人たち / 岩波少年文庫 63 野に出た小人たち / 岩波世界児童文学集 床下の小人たち / 岩波少年文庫 53 帰ってきたメアリー・ポピンズ / 岩波少年文庫 52 風にのってきたメアリー・ポピンズ



『いちにちじごく』作者インタビュー

岩波少年文庫 54 とびらをあけるメアリー・ポピンズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット