だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
岩波少年文庫 78 肥後の石工
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 78 肥後の石工

  • 児童書
作: 今西 祐行
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年2月16日
ISBN: 9784001140781

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

熊本の緑川に美しいアーチ型の霊台橋が築かれたのは、さむらいの時代が終わりをつげようとしていたころ。そこには、命をかけて弟子たちを育てた職人・岩永三五郎の物語がかくされていた。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

今西 祐行さんのその他の作品

集英社みらい文庫 一つの花 ヒロシマの歌 / 能・狂言  / とりになった はっぱの はなし / 岩波少年文庫 132 浦上の旅人たち / ポプラポケット文庫 一つの花 / 源 義経



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

岩波少年文庫 78 肥後の石工

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット