だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
岩波少年文庫 107 ハイジ 下
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 107 ハイジ 下

  • 児童書
作: ヨハンナ・シュピリ
訳: 上田 真而子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年04月
ISBN: 9784001141078

小学4.5年以上
小B6判・並製・カバー・280頁
「ハイジ 上」

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

美しいアルプスの自然を舞台にくりひろげられる,少女ハイジの物語.おじいさんと2人きりで山小屋に住んでいたハイジは,クララという足のわるい少女の遊び相手になるために,フランクフルトへゆくことに.ところが,ハイジは町の生活になじめず,山へもどってきてしまいます.不朽の名作をいきいきとした新訳でお届けします. 下巻.

ベストレビュー

アルプスの美しさ

アニメも素敵だなあと思っていたのですが、こうして本で
読んでみると、本の方がずっと素敵だなと思ってしまいました。
アルプスの山々の美しさや、ハイジの気高さみたいなものが
本の方が感じられて。
それに、クララもおじいさんやハイジと一緒に
一生懸命歩く練習をしたのだなあということがわかって。
我が家の娘はちょっとハイジ的なところがあるのですが
つぶしてしまわないようにしないとなあと
ロッテンマイアーさん的な言動をついしてしまう私は思いました。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨハンナ・シュピリさんのその他の作品

ポプラ世界名作童話(4) アルプスの少女ハイジ / ハイジ / 岩波少年文庫 106 ハイジ 上

上田 真而子さんのその他の作品

福音館文庫 黒いお姫さま / ジム・ボタンと13人の海賊 / ジム・ボタンの機関車大旅行 / 岩波少年文庫 バンビ / 氷の上のボーツマン / 岩波少年文庫 ぼくたちの船タンバリ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

岩波少年文庫 107 ハイジ 下

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット