サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版)

  • 児童書
訳: 佐藤 俊彦
編: アスビョルンセン
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年5月17日
ISBN: 9784001141269

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

山と森と湖の国、ノールウェイに伝わる楽しい民話。「北風をたずねていった男の子」「ガラス山のおひめさま」「ちびのフリックとヴァイオリン」など18編。改版[解説・三瓶恵子]

ベストレビュー

ノルウェーの民話の魅力

ノルウェー民話を集めた短編集。
何とも民話らしく、のどかなお話や冒険物もあります。
同じような展開のお話が複数あったりして、民話を実感します。
中にはイソップ物語のような味わいの作品もあります。
「結婚したウサギ」には座布団一枚!でしょうか。
「パンケーキ」などは、開いた口がふさがらないラストでしょう。
その他、ハッピーエンドで結婚するのはいいのですが、
その祝宴が今も続いているかも、とは豪快な締めくくりです。
面白いお話の短編集ですので、お子様の文庫本デビューにもいいかもしれません。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アスビョルンセンさんのその他の作品

ノルウェーの昔話 / くさのなかのおひめさま



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

岩波少年文庫 126 太陽の東 月の西 (改版)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット