1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル

  • 児童書
作: バーバラ・スレイ
訳: 山本 まつよ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥720 +税

「岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

10歳のロージーは、夏休みのはじめの日に買いものに出かけ、思いがけず魔女のほうきとネコを手に入れます。それは、ふしぎな冒険の幕開けでした……。心躍るファンタジーの秀作。

ベストレビュー

ロージーがまたカーボネルに会えますように

イギリスのお話です。
ロージーは10歳。仕立物を仕事にしているお母さんと二人で
3部屋の家具付きアパートでつつましく暮らしています。
学校のお休みが始まった日、ロージーは、お母さんを助けたくて
掃除のアルバイトをしようと考え付き、貯金箱からお金を出して
ほうきを買いにマーケットに行きます。
そこで手に入れたのは、ボロボロのほうきと黒いねこでした。
そして、不思議なロージーの冒険が始まります。
この本に10歳の時に出会えていたらもっともっと
わくわくしたことだろうと思いました。今も充分面白かったですが。
ハッピーエンドの素敵なお話です。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット