くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル

  • 児童書
作: バーバラ・スレイ
訳: 山本 まつよ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥720 +税

「岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年7月16日
ISBN: 9784001141610

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

10歳のロージーは、夏休みのはじめの日に買いものに出かけ、思いがけず魔女のほうきとネコを手に入れます。それは、ふしぎな冒険の幕開けでした……。心躍るファンタジーの秀作。

ベストレビュー

ロージーがまたカーボネルに会えますように

イギリスのお話です。
ロージーは10歳。仕立物を仕事にしているお母さんと二人で
3部屋の家具付きアパートでつつましく暮らしています。
学校のお休みが始まった日、ロージーは、お母さんを助けたくて
掃除のアルバイトをしようと考え付き、貯金箱からお金を出して
ほうきを買いにマーケットに行きます。
そこで手に入れたのは、ボロボロのほうきと黒いねこでした。
そして、不思議なロージーの冒険が始まります。
この本に10歳の時に出会えていたらもっともっと
わくわくしたことだろうと思いました。今も充分面白かったですが。
ハッピーエンドの素敵なお話です。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

岩波少年文庫 161 黒ねこの王子カーボネル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット