貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
岩波少年文庫 516 大草原の小さな町 ローラ物語2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 516 大草原の小さな町 ローラ物語2

  • 児童書
作: ローラ・インガルス・ワイルダー
訳: 谷口 由美子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年8月18日
ISBN: 9784001145168

中学以上
小B6判・並製・カバー・436頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ローラたちの一家は厳しい冬にそなえて町に移ってきた.町での暮らしは,農場育ちのローラ姉妹にとって楽しいことばかりではなかった.姉メアリとの別れ,先生との対立,クラスメートのいじめ,将来への不安とあこがれなど,さまざまな体験をとおして成長してゆくローラが描かれる.

ベストレビュー

アルマンゾとの素敵な日々

去年は、福音館のシリーズからはじまって続きの岩波少年文庫まで
すごく長い間、娘と一緒にローラ・インガルスワイルダーの物語を
読みました。岩波少年文庫の方は、成長したローラの話なので、娘
には大人っぽ過ぎるかな?とも思ったのですが、すっかりローラの
ファンになってしまった娘は、楽しく聴くことができたのでした。

この本は、後の夫となるアルマンゾとの素敵な日々の様子が
描かれています。まだまだ恋愛するには幼い娘ですが(笑)、
なんだかうれしくなってしまったようで
「もし私がママと同年代の男の子だったとして。そうしてママに
結婚してって言ったら、なんてこたえる?」とまで言って
きました(笑)。もっともっと小さい頃にも「大きくなったら
ママと結婚する」と言っていた娘ですが、こんなに大きくなっても
言ってもらえるなんて!ずっとそう思ってもらえるように
がんばりたいです(笑)。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローラ・インガルス・ワイルダーさんのその他の作品

小さな家のローラ / 森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / 角川つばさ文庫 大草原の小さな家 / この輝かしい日々 / 大草原の小さな町

谷口 由美子さんのその他の作品

小さいママと無人島 / ローズの小さな図書館 / 身がわり王子と大どろぼう / 若草物語 3 / ミンティたちの森のかくれ家 / 土曜日はお楽しみ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

岩波少年文庫 516 大草原の小さな町 ローラ物語2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット