なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
岩波少年文庫 542 水滸伝 中
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 542 水滸伝 中

  • 児童書
作: 施 耐庵
編訳: 松枝 茂夫
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年6月18日
ISBN: 9784001145427

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

面白いのでぜひ読んで欲しい

個人的には三国志よりずっと面白い。

梁山泊に集まる、豪傑、盗賊、美女、妖術使いなど、うさんくさいメンバーもたくさんで、ストーリーも秀逸。残酷な部分もありますが、目がはなせません。ちなみに、梁山泊に集ったのは強気を助けるだけではなくて、結構卑劣な手で豪傑を集めようとする人たちも出てきます。いろいろなんですよ。

水滸伝は金瓶梅や児女英雄伝などともかぶった登場人物が出てくるのが面白いです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


施 耐庵さんのその他の作品

岩波少年文庫 543 水滸伝 下 / 岩波少年文庫 541 水滸伝 上

松枝 茂夫さんのその他の作品

中国の童話



困っているぼくのところに本物の神様が!

岩波少年文庫 542 水滸伝 中

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット