モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
岩波少年文庫 ロビンソン・クルーソー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 ロビンソン・クルーソー

  • 児童書
作: ダニエル・デフォー
訳: 海保 眞夫
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

航海に出たロビンソン・クルーソーは、嵐にあい、たったひとり絶海の孤島に流れつく。工夫をこらし、いくつもの困難を乗りこえて生きぬいた、28年間の記録。冒険物語の古典を新訳でお届けします。【新訳】

ベストレビュー

懲りずに航海

子供時代に読んだのを読み返してみました。

クルーソーが本当はドイツ名だったとか、読んでみましたが、子供のとき読んだのにすっかり忘れていました。

航海が一度上手くいき、懲りずに航海して難破して一人で野外生活、、、。表紙絵もそうですが、とても精神的にたくましい!自分ならここまでできるか、、、、いや、そもそも女性は生理もあるし、無理だなあと思います。ナプキンを自然のものでどう作ってどこに捨てるか?血の匂いで狼とか蚊も寄ってきそうだし、ともかく女性は無人島生活にはむいていないでしょう。男性でも長期にわたって一人だと、言葉も忘れそうな気もします。

無事、戻れたロビンソンですが、また懲りずに航海しようとしている部分があり、ウ〜ン、、、、、、

ともかくこの精神は見習いたいです。子供もまずは一度は読むべき。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ダニエル・デフォーさんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(18) ロビンソン・クルーソー / 21世紀版少年少女世界文学館(5) ロビンソン漂流記 / ポプラポケット文庫 ロビンソン漂流記 / ロビンソン・クルーソー

海保 眞夫さんのその他の作品

岩波少年文庫 552 ジーキル博士とハイド氏 / 岩波少年文庫 528 宝島



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

岩波少年文庫 ロビンソン・クルーソー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット