宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ねぇ、どこいくの〜?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねぇ、どこいくの〜?

作・絵: かべやふよう
出版社: リトル・ドッグ・プレス

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねぇ、どこいくの〜?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

まったく新しいタイプの絵本があらわれた!
2002年度ボローニャ国際絵本原画コンクール入賞作家

ベストレビュー

外国の作品かと思った!

ものすごくタフな感じのする作品です。絵を見ただけだと、日本人の作者だとは思えませんでした。
自分のうちのペットなのかな?それともペットのお散歩を承っている家の子なのかな?(外国にはそういう仕事ありますよね?)
とにかく小さな女の子・チャコが13匹もの犬を連れてお散歩にいく。という話です。それだけなんだけど、この犬たち、どこへでも行ってしまうようで、チャコは振り回されっぱなし。
公園、町中、幼稚園、パーティー会場から、駅にお風呂屋。いった場所では大騒ぎ。でも、毎日楽しいお散歩みたいです。
すごく活力があって、面白い絵本なので読んでみて欲しいな。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かべやふようさんのその他の作品

やまぼう / へそのかくれが / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット / 海へいこうよ / あたしいえでしたことあるよ / みみずん



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

ねぇ、どこいくの〜?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット