おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
バスタオルで「ぼくのまち」を作ろう!広げて遊べるバスタオルが新登場です!
ケストナー少年文学全集 7 わたしが子どもだったころ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケストナー少年文学全集 7 わたしが子どもだったころ

  • 児童書
作: エーリヒ・ケストナー
絵: H.レムケ
訳: 高橋健二
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ケストナー少年文学全集 7 わたしが子どもだったころ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1962年08月
ISBN: 9784001150575

小学4.5年以上
A5判変型・上製・256頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ケストナー自身が、自分のおいたち、両親や先生のことなどを語った自叙伝。
からだが小さく、貧しい家庭に育ったケストナー少年のたゆまぬ努力や、
親子の情愛などが、静かな感動をよびます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エーリヒ・ケストナーさんのその他の作品

新訳飛ぶ教室 / 21世紀版少年少女世界文学館(15) 飛ぶ教室 / 岩波少年文庫 飛ぶ教室 / 岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳) / 偕成社文庫 飛ぶ教室<新訳> / 岩波少年文庫 60 点子ちゃんとアントン

H.レムケさんのその他の作品

ケストナー少年文学全集 別巻 サーカスの小びと

高橋健二さんのその他の作品

完訳アンデルセン童話集 8 / 完訳アンデルセン童話集 7 / 完訳アンデルセン童話集 6 / 完訳アンデルセン童話集 5 / 完訳アンデルセン童話集 4 / 完訳アンデルセン童話集 3



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

ケストナー少年文学全集 7 わたしが子どもだったころ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット