ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ファージョン作品集 1 年とったばあやのお話かご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ファージョン作品集 1 年とったばあやのお話かご

  • 児童書

出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ファージョン作品集 1 年とったばあやのお話かご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ドリス、ロニー、ローリー、メアリ・マチルダの4人きょうだいのばあやは、毎晩、子ども部屋で楽しいお話をしてくれます。その豊かな空想の世界は、時代をこえ、国境をこえて広がっていきます。

ベストレビュー

いつまでも心に残る話ばかり

6歳の長男に、少しずつ絵本から童話に・・・と思って探し出したなかの一冊でした。

私は子供の頃、それほど読書家でもなかったので、恥ずかしながらこの本の作者も作品も知らなかったのですが、読んでみて、こんなに心を揺さぶられる本を知らずにいたなんて!とショックでした。

四人兄弟のばあやが毎晩兄弟の靴下の穴をかがりながら1話ずつ話してくれるという設定で(千夜一夜みたいですね)、第1巻のこの本には13章(ばあやについての1章を除くと12話)収められています。

涙が出るような感動する話もあれば、くすっと笑える話もあり、でもどれも、一度読んだら忘れられず、ずっと心の奥に残り続けるようなそんな本です。

小学生くらいの子に是非読んでほしいです。お勧めします。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

ファージョン作品集 1 年とったばあやのお話かご

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット