もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ファージョン作品集 6 銀のシギ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ファージョン作品集 6 銀のシギ

  • 児童書

出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

気だてはいいが食いしんぼうの粉屋の娘ドルが、小鬼のたくらみで王さまの妃になりました。妹のポルが銀のシギの助けを借りて、姉の危機を救います。素材は、昔話の「トム・ティット・トット」。

ベストレビュー

「トム・ティッと・トット」のファージョン版!!

イギリスの昔話にある「トム・ティッと・トット」を知っていますか?
グリムの昔話だと「ルンペルシュティルツヘン」となります。

この昔話を基にしたファージョン流「トム・ティッと・トット」で、原作の昔話には登場しない妹(ポル)や、妹の助けた銀のシギ、そのシギを世話してくれるチャーリーなどが、王さまのお妃となったお姉ちゃん(ドル)のために大活躍する冒険活劇ファンタジーに仕上がっています。

読み始めたら面白くて一気に読んでしまいました。

ファンタジー好きのお子さんなら、すぐこのお話の世界に入っていけると思います。
小学校の高学年くらいからお薦めします。
ぜひ、最後まで読んでください。
訳者の石井桃子さんの計らいなのか、出版社の計らいなのか、日本で翻訳されている「トム・ティッと・トット」の昔話も後書きに載っていました。
読み比べてみると更に面白いです。


(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

ファージョン作品集 6 銀のシギ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット