ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
岩波の子どもの本 おつきさん どうしたの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波の子どもの本 おつきさん どうしたの

  • 絵本

出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥840 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年9月21日
ISBN: 9784001151411

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わらべうたのようなリズミカルなことばで綴られるいたずらガチョウの冒険を、バーバラ。クーニーがやわらかな色調で描き、満月の夜のふしぎな世界を魅力的につたえます。

ベストレビュー

面白い

前半、がちょうのちびちゃんの可愛らしい勘違いによりお百姓さんを困らせるシーンは微笑ましく読んでいました。が、中盤で、ハラハラドキドキの展開が!狐につかまったちびちゃん。一体どうやってピンチを切り抜けるのか!
最後までとても楽しかったです。
(lunaさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

岩波の子どもの本 おつきさん どうしたの

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット