貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスプレゼント何にしようかな…そんな方へ『絵本とおもちゃ』のセットをご紹介♪
ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年6月17日
ISBN: 9784001151688

出版社からの紹介

アサガオを思いっきり高くのばしてやろう。でもきみが水をやったり、肥料をやったり、愛情こめてせわをしてやらないと大きくならないよ。大きく育てることを通して植物にたいする見方、考え方をそだてる本。

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット