となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年6月17日
ISBN: 9784001151688

出版社からの紹介

アサガオを思いっきり高くのばしてやろう。でもきみが水をやったり、肥料をやったり、愛情こめてせわをしてやらないと大きくならないよ。大きく育てることを通して植物にたいする見方、考え方をそだてる本。

出版社おすすめ




おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

ぼくのさんすう わたしのりか 8 アサガオのせいくらべ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット