バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
ぼくのさんすう わたしのりか 17 アメンボのスケート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのさんすう わたしのりか 17 アメンボのスケート


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのさんすう わたしのりか 17 アメンボのスケート」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年3月15日
ISBN: 9784001151770

出版社からの紹介

春になったら池をのぞいてみよう。アメンボが水のうえをスーイスイとまるでスケートをしているみたい。でも、どうして水に浮けるのかな、何かひみつがあるのかな。生きもののすばらしさを知る写真絵本。

出版社おすすめ




くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

ぼくのさんすう わたしのりか 17 アメンボのスケート

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット