もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ミス・ビアンカシリーズ(1) くらやみ城の冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミス・ビアンカシリーズ(1) くらやみ城の冒険

  • 児童書
作: マージェリー・シャープ
訳: 渡辺 茂男
絵: ガース・ウィリアムズ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

優雅な白ねずみミス・ビアンカ、勇敢な船乗りねずみニルス、沈着冷静な家ねずみバーナードの3びきが、断崖絶壁にたつくらやみ城の地下牢から詩人を救出するという危険な仕事をひきうけます。

ベストレビュー

とてもおもしろかったです

名古屋市立図書館の三・四年生お勧めリストで見かけて、本を見てみたら字が細かいし、まだ早いのでは?息子は果たして聞いてくれるのか?と心配でした。

ところが読み聞かせてみると、毎日のように「くらやみ城読んで」と言ってくるではありませんか。

ねずみたちがノルウェーの詩人の囚人を助けだせるのか?に毎日ドキドキハラハラしていたようです。

美しい日本語、ミス・ビアンカの凛としたところ、ミス・ビアンカを助けるバーナードとニルスの二匹のねずみたちの個性など、読んでいて飽きなかったです。

性格設定がとても上手だと思います。

冒険要素もありますので冒険物好きな息子にとってはよかったみたいです。

ミス・ビアンカとねこのマメルークのやりとり、最後までハラハラする場面がありました。

シリーズ七冊あるようですが、すべて息子と楽しめたらいいなあと思っています。しばらく、ミス・ビアンカシリーズから目が離せませんでした。

地理が得意でない私なので、読み終わってから息子と地図でノルウェーとイギリスの場所を確認しました。意外と近いんですね。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

マージェリー・シャープさんのその他の作品

岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(7) さいごの冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(6) 南極の冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(2) ダイヤの館の冒険

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの / むらの英雄 / ジャックとまめの木 / たいへん たいへん

ガース・ウィリアムズさんのその他の作品

すきがいっぱい / いつだってそばに / ねえ ねえ あそぼ / ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく / だからそっとおやすみなさい / 天才コオロギ ニューヨークへ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

ミス・ビアンカシリーズ(1) くらやみ城の冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット