もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ミス・ビアンカシリーズ(3) ひみつの塔の冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミス・ビアンカシリーズ(3) ひみつの塔の冒険

  • 児童書
作: マージェリー・シャープ
訳: 渡辺 茂男
絵: ガース・ウィリアムズ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ミス・ビアンカシリーズ(3) ひみつの塔の冒険」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ミス・ビアンカは囚人友の会の反対をおしきって、スイレン池の古塔に幽閉されている極悪人マンドレークを救いだそうと決心します。ボーイスカウトの隊長シャーンの協力だけがたよりです。

ベストレビュー

助ける相手にびっくり

ちょっと最後があっけない感じもしましたが、その前までの展開が読み応えがありました。

読み聞かせすると読み手ものってくるような文章でとても読みやすかったです。

議長を降りることになったミス・ビアンカ。

これで囚人脱出にも関わらなくなったのかと思いきや、単独でマンドレークを助けようとするのに驚きました。

マンドレークはこの前の巻で悪人だった大公妃の執事なのです。

ペイシェンスが逃げたことで大公妃から幽閉されることになったとは思いませんでした。

罪を憎んで人を憎まずとはこういうことなんでしょうね。

助ける相手にまずびっくりでした。

この巻はバーナードがあまり活躍しなかったのが残念でした。

次はどんなお話になるのか、四巻がとても楽しみです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

マージェリー・シャープさんのその他の作品

岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(7) さいごの冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(6) 南極の冒険 / ミス・ビアンカシリーズ(5) オリエントの冒険

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの / むらの英雄 / ジャックとまめの木 / たいへん たいへん

ガース・ウィリアムズさんのその他の作品

すきがいっぱい / いつだってそばに / ねえ ねえ あそぼ / ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく / だからそっとおやすみなさい / 天才コオロギ ニューヨークへ



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

ミス・ビアンカシリーズ(3) ひみつの塔の冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット