すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
バーバちゃんのおきゃくさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バーバちゃんのおきゃくさま

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 山脇 百合子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「バーバちゃんのおきゃくさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年1月
ISBN: 9784033132303

対象年齢 5・6歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あひるのバーバちゃんに電話がかかってきました。「これからいいもの見せにいくわ」って。さあ、誰でしょう。いいものって何かしら。

ベストレビュー

あひると女の子と子りすの組み合わせがいい

あひるのバ−バちゃんが主役のシリ−ズ本です。
バ−バちゃんが庭のそうじをしていると、「わたしいいものをもってるの。みせにいってもいい?」という電話がかかってきます。名前も告げずに切れてしまった電話。一体誰から?いいものって何かしら?「でもこまったわ。せっかくきてくれてもうちにはいいものがないんですもの。わたしもいいものかってこなくちゃ。」とバ−バちゃんは出かけて行きます。
途中で、けんけんぱをしたり、なわとびをしたり、ちょっとぬけてるところがかわいいバ−バちゃん。
きいろいかさをさした女の子と、子りすと、バ−バちゃんというちょっと変わった組み合わせの三人組が繰り広げる楽しいお話です。
絵はみんなが大好き(だと思う)な、山脇百合子さんです!
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち / しあわせなワニくん かんちがい レストラン / しあわせなワニくん あべこべの1日

山脇 百合子さんのその他の作品

ねこどけい / みかん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 9> / いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1> / うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5> / 狐物語 / 角川つばさ文庫 25の小さなおはなし



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

バーバちゃんのおきゃくさま

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット