おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
岩波フォト絵本 猫さまとぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波フォト絵本 猫さまとぼく


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「岩波フォト絵本 猫さまとぼく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年2月24日
ISBN: 9784001153569

出版社からの紹介

猫が喜ぶのを見て人がうれしくなるのを、猫は知っているらしい―身近な犬や猫の写真集を大ヒットさせてきた動物写真家が、猫への特別な思いと青春時代を初めて語る、猫好きならば見のがせない1冊。

ベストレビュー

猫さまとわたし

動物写真家の岩合さんの写真はどれも素敵だなあと思うのですが
特に猫を撮らせたらもう最高!愛があるのだなあ、にゃんこに。
私は猫好きで、夫も猫好き。
なので以前、夫の誕生日プレゼントとしてこの絵本を贈ったのですが
なぜかいまや娘の絵本箱に入っている(笑)。
娘も、猫好きなのであります(動物全般好きだけど)。

2歳の娘は「だれがなんて言っているか?」ということにとても
興味があって毎日毎日うるさいのですが(「おトイレさんなんて
言ってる?」「時計さんなんて言ってる?」「じいじなんて言う?」
と言われ続けた日にゃ、もう・・)、この絵本を読んでいる時にも
ご多分にもれず。
岩合さんがいろいろ説明してくれている文章には目もくれず、
写真を1枚1枚見ながら「このにゃあにゃはなんて言ってる?」と。
猫は表情豊かですし、岩合さんの写真の撮り方が上手だから気にな
ってしまう、というのもあるのだろうなあ。

猫の柿右衛門ちゃんにまぶたを押してもらっている岩合さんの
写真も載っています。娘もそれを真似て私のまぶたをもみもみして
くれる。にゃんこもいいけど、うるさい娘もいいものだなあと
思います。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

岩波フォト絵本 猫さまとぼく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット