あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ぱんつもいいな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱんつもいいな

  • 絵本
作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぱんつもいいな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784061938113

出版社からの紹介

あかちゃんがちょっとずつおにいちゃん、おねえちゃんになっていく……こどもがふみだす「はじめのいっぽ」をおうえんするえほんシリーズ

そろそろおむつとさよならしたい……
「おむつ」はなかのいいともだちだった。でも、おにいちゃんになったからやめることにした。そしたらね……

ベストレビュー

パンツって、初めは不安だよね。

パンツトレーニングをこの春始めるお子さんたちに、聞かせてあげたいお話です。
主人公のぼくも、今日から「パンツ」。
ぼくは散歩をしているようです。すると、赤ちゃんに出会う。
「あかちゃんは いいね。いつでも どこでも だいじょうぶだ。」
こういうときに限って、虫や鳥が、したいところでおしっこしてるのが目につくの。ちょっぴりうらやましいのかな。
そしてぼくは急ぎ足でうちへかえって、パパとママにいう。
「うんちだよー。うんちがでるよー。」
子供らしくって、とってもかわいいぼくでした。
(でも、オムツをとるときは、焦らず、ゆっくりね)
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

ぱんつもいいな

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット