あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅

  • 児童書
作: ミヒャエル・エンデ
絵: レギーナ・ケーン
訳: ささき たづこ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,960 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年4月27日
ISBN: 9784001155303

小学2.3年以上
B5判変型・上製・80頁・本文4色

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちこくしちゃう! あわてて家をとびだしたヘルマンでしたが、登校途中つぎつぎと不思議な人たちに出会い、とんでもない冒険にまきこまれます…少年の心の微妙な動きを空想物語でみごとに描きます。

ベストレビュー

人生の教訓

この本は児童書ですが、大人にも読んで欲しい作品のひとつだと思いました。
ヘルマンは、妹のお世話に忙しい両親や学校に不平・不満があります。思い切って、学校を休むところから、様々な出来事が起こり、彼は人生についての教訓を知ります。現状に不満があるのは、大人も子供も同じです。ここではないどこかに、ユートピアがあると信じて、扉の向こうにある明るい未来を信じて、次に進みたい。しかし、現実はそんなに甘くはありません。ヘルマンは自分が経験したことに落ち込みますが、同時に未来に向けて歩むことも決心します。
最後に、お父さんもサンタ・クルスへ旅したことがあると告白する場面がこの物語の全てだと感じました。
(森の小人さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ミヒャエル・エンデさんのその他の作品

はだかのサイ / ジム・ボタンと13人の海賊 / ジム・ボタンの機関車大旅行 / ジム・ボタンのたびだち / ジム・ボタンがやってきた / 影の縫製機

ささき たづこさんのその他の作品

おばあちゃんがいなくなっても… / はっぱをつかまえて! / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / キッカーズ!(6) めざせ、優勝だ! / キッカーズ!(5) 練習場が見つからない / キッカーズ!(4) 仲間われの危機



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット