となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
紙人形のぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙人形のぼうけん


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年11月26日
ISBN: 9784001155518

出版社からの紹介

おばあちゃんが、紙を5つ折りにして紙人形を切りぬき、いちばん上の人形に顔や服を描いていた時、突風が紙人形をさらっていきました。5人の紙人形のふしぎな冒険の旅は、こうして始まりましたが、無事家に帰れたでしょうか。

ベストレビュー

紙人形の魅力

小学校4年生のブックトークを担当しました。
テーマは冒険。
主人公が男の子という本が多かったので、
女の子が主人公の今作品もセレクト。
もちろん、紙人形も実演で表紙の絵を真似て必死に頑張って作りました。
ブックトークの後、女子児童数名がとても興味を示してくれて、
嬉しかったです。
さすが、マーガレット・マーヒーさんの作品です。
サリーが退屈していたので、
おばあちゃんは手元にあった白い紙と赤いフェルトペンとはさみを使って、
紙人形を作ってくれました。
それは、5人の女の子が手をつないだ形だったのです。
早速残りの4人の顔や服を書き込もうとしましたが、
風で吹き飛ばされ、後の4人は、あちこち旅しながら、
次々と違う人によって書き加えられていくのです。
描かれることによって、命を吹き込まれる人形たち。
アルファ、キャサベル、エロディー、イカシア、ザマイラ。
次々に誕生する個性的な人形たちとその運命。
一気に読んでしまいます。
そういえば、スーザン・バーレイ『わすれられないおくりもの』にも、
アナグマが残した思い出に、この紙人形細工がありましたね。
何のことはない切り絵ですが、やはり、手をつないでる、というところがいいのですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

紙人形のぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット