なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
町にきたドラゴンたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

町にきたドラゴンたち

絵: ジョン・ローレンス
訳: 松野 正子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「町にきたドラゴンたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年6月17日
ISBN: 9784001159745

小学2.3年以上
94頁

出版社からの紹介

ドラゴンたちは丘の洞穴に、人間たちは丘のふもとに、それぞれ分かれて平和に暮らしていましたが、ある満月の夜、ドラゴンたちが町に出てきて大さわぎに……。あたりまえの感じでおこる不思議な話3編。

ベストレビュー

日常の中に不思議なこと

今年の目標が岩波せかいのどうわシリーズを読むことです。ドラゴンが出てくるので息子が興味を示してくれるといいなあと思いました。

三話収録されていますが、日常の中にふわっと不思議なことが出てくる展開が、マーガレット・マーヒーに似ている気がしました。

表題のドラゴンが公園で遊んでいる姿にはクスッとしました。

ちょっと冷めた感じの女の子が出てくる「妖精アンディ」の女の子とサンタクロースのやりとりもおもしろかったです。

この作者の「はじめてのおつかい」をまだ読んだことがないので読んでみたいと思っています。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ジョン・ローレンスさんのその他の作品

タツノオトシゴ −ひっそりくらすなぞの魚− / ぴよぴよ ひよこ / のねずみタイニィの だいぼうけん

松野 正子さんのその他の作品

ももと こだぬき / にわとり城 / ちゃいろいつつみ紙のはなし / 特装版 思い出のマーニー / まっててね / よくきたね



寝かしつけに最適な水中絵本

町にきたドラゴンたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット