あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
クリスマスをまつリサベット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスをまつリサベット

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
訳: 石井 登志子
絵: イロン・ヴィークランド
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマスをまつリサベット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年10月
ISBN: 9784001159899

小学2.3年以上
A5判・上製・76頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

クリスマスをまぢかにひかえたおもしろ荘では、準備に大いそがし。ある朝、川に氷がはったことを知ったマディケンとリサベットは、ちょっとした冒険を思いつきます。美しいカラーさし絵つきの本。

ベストレビュー

スウェーデンの家庭のクリスマス

リサベットシリーズ、全部で三冊あります。

いたずらばかりしているお姉さんのマディケンと妹のリサベット、いつもコンビで動いています。

息子はリサベットの口癖「じぇったいよ」というのがおもしろかったようです。

クリスマスの絵本や児童書はたくさんあると思いますが、このお話、スウェーデンの家庭のクリスマスがどんな準備をしているのか、とても詳しく描かれていて興味深かったです。

特に日曜日ごとにろうそくに火をともすアドベントが印象に残りました。

スケートに行ったのについ他のお宅まで足を延ばしてしまうというのも後先を考えない好奇心旺盛な子どもにはありそうだなあと思いました。

リンドグレーンの作品らしく子どもが生き生きと描かれていて楽しかったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ / 暴力は絶対だめ! / ピッピ、お買い物にいく / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

石井 登志子さんのその他の作品

雪のおしろへいったウッレ / わたしもがっこうにいきたいな / 岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち / 岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう / 岩波少年文庫 エーミルはいたずらっ子 / ぼくもおにいちゃんになりたいな

イロン・ヴィークランドさんのその他の作品

大型絵本 ながいながい旅  / 聖なる夜 / やかまし村のクリスマス / 雪の森のリサベット / ぼくのブッベはどこ / ゆうれいフェルピンの話



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

クリスマスをまつリサベット

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット