ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
タイムワープ三人組(1) アーサー王救出作戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

タイムワープ三人組(1) アーサー王救出作戦

  • 児童書
作: ジョン・シェスカ
絵: レイン・スミス
訳: 幾島 幸子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

サム、フレッドとジョーのわんぱく三人組が『本』という題の本を開くとアーサー王の時代にワープしてしまった。キョトンとしているうちに騎士やドラゴンが現れて……三人組のおかしな冒険。

ベストレビュー

歴史背景が違うと難しいかも

6歳の長男が今後小学生になってから読むとよい本を探していて自分で読んでみました。

サム、フレッド、ジョーという仲良し三人組が誕生日会のプレゼントである『本』という題の本を開くと、アーサー王の時代にワープしてしまったというお話です。何が何やら分からないうちに騎士やドラゴンが現れ、戦わざるを得なくなります。

話自体はスリルがあって楽しいのですが、日本の小学生が読むには西洋との歴史背景が違いすぎてなかなか話に入り込めないのではないかと思いました。騎士とは何なのか、アーサー王とは誰なのか、漠然とであれ、基礎知識がないと、「タイムワープしてしまった!」ことさえピンとこないような気がします。

翻訳ものは結構好きなほうですが、歴史小説系は子供には難しいのではないかというのが率直な感想でした。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ジョン・シェスカさんのその他の作品

あぁとくんをみかけませんでしたか? / ウォルト・ディズニー ふしぎの国のアリス / 算数の呪い / タイムワープ三人組(5) 2095年への旅  / タイムワープ三人組(6) ファラオの神殿のひみつ  / タイムワープ三人組 全6冊セット

レイン・スミスさんのその他の作品

こどものなかま / これはちいさな本 / グランパ・グリーンの庭 / これは本 / ヒヤシンスひめ そらにうかんだおんなのこの あっとおどろくおはなし / Alive生きている体

幾島 幸子さんのその他の作品

ショック・ドクトリン 下 / 大都会なんて大きらい / 海なんて大きらい / 南の国なんて大きらい / 岩波少年文庫 112 オズの魔法使い / タイムワープ三人組(4) ぼくのママはネアンデルタール人



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

タイムワープ三人組(1) アーサー王救出作戦

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット