雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
大型絵本《かがくとなかよし》 いのちの木 あるバオバブの一生
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大型絵本《かがくとなかよし》 いのちの木 あるバオバブの一生


出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「大型絵本《かがくとなかよし》 いのちの木 あるバオバブの一生」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年6月20日
ISBN: 9784001162028

出版社からの紹介

アフリカの大草原に立つバオバブの巨木。樹齢千年にもなるこの木は、じきに一生を終えるでしょう。バオバブの生い立ちと、一年を通して生活を共にする虫や動物、それに人間の姿を美しく描きます。

ベストレビュー

さまざまな命を支えるために

タイトルの「いのちの木」には、ふたつの意味があるのです。
バオバブという木は、まさにアフリカの生態系を支えるためにあるような木なのです。
さまざまな命を支えるために、この変わった木は命を削って行きます。
「バオバブ」という名前に、漠然と抱いていたこの木の素晴らしさを教わりました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ




自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

大型絵本《かがくとなかよし》 いのちの木 あるバオバブの一生

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット