くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
フリズル先生のマジック・スクールバス 台風にのる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フリズル先生のマジック・スクールバス 台風にのる

  • 絵本
文: ジョアンナ・コール
絵: ブルース・ディーギン
訳: 藤田 千枝
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「フリズル先生のマジック・スクールバス 台風にのる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

気象の調べ学習をしていたフリズル学級は、気象台見学にでかけようとしたのですが、スクールバスが突然熱気球に変身し、台風のまっただ中につっこんでしまいました。生徒が一人行方不明になったり危険な見学に…。

ベストレビュー

自分が体験している気分に。

台風とか、雷とか、雹とかに興味をもつ
5歳の息子と読んだけれど、まだちょっと難しかったかな。
…とはいえ、乗り物好きなこともあって、
息子はかなり楽しんだ模様。
小学校中学年くらいが、内容も理解できるようになっているのでは。

絵本の構成がおもしろい。
生徒たちが奇想天外なフリズル先生の運転するバスに乗っていると…
バスが気球になり、、台風の中に入ってしまうお話です。
あたかも、読み手自身が体験している気分になってしまうところが
おもしろい。
絵も細かく、天気に関わる様々な事項がコラムで囲まれていて、
ストーリーだけでなく知識もつきます。
とてもおもしろかった。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

ジョアンナ・コールさんのその他の作品

おねえさんになったの / フリズル先生のマジック・スクールバス ミツバチのなぞ / ゲーターガールズ ふたりはなかよし / フリズル先生のマジック・スクールバス からだたんけん / フリズル先生のマジック・スクールバス 地球のまんなか / フリズル先生のマジック・スクールバス 水のたび

ブルース・ディーギンさんのその他の作品

フリズル先生のマジック・スクールバス 恐竜さがし / フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ / フリズル先生のマジック・スクールバス 星めぐり

藤田 千枝さんのその他の作品

実物大!世界のどうぶつ絵本 / 周期表 完全版 ゆかいな元素たち! / 自然スケッチ絵本館 草原のこと / 気象学 天気は友だち! / まほうのコップ / 蝶の目と草はらの秘密



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

フリズル先生のマジック・スクールバス 台風にのる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット