貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
フリズル先生のマジック・スクールバス ミツバチのなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フリズル先生のマジック・スクールバス ミツバチのなぞ

  • 絵本
文: ジョアンナ・コール
絵: ブルース・ディーギン
訳: 藤田 千枝
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「フリズル先生のマジック・スクールバス ミツバチのなぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ハチ飼いのおじさんに会いにいこうとしたフリズル学級ですが、気がつくとバスごとちぢんで、ミツバチに変身。ハチの巣のしくみやミツバチの生活を、生徒たち全員が体験することになったのですが、思わぬところに危険が…。

ベストレビュー

ハチの『円ダンス』の動きにビックリ。

「フリズル先生のマジックスクールバス」シリーズの1冊です。
タイトルから分かるように、今回は「ミツバチ」の世界に冒険に行きます。

最初はごくふつうにミツバチの巣箱を見に行くものだと思っていた生徒たちですが、フリズル先生の課外授業はそんな簡単にはいかないようで…(^^)
ミツバチの巣箱の中に例のごとくスクールバスごと縮んで入り込みました。
なかなか細かいハチの巣の中の生活や生態について、小学生でも(中学年くらいからなら)わかるような内容で描かれていました。

ミツバチの生態の説明の中で、一番面白い内容はハチたちの『円ダンス』(尻ふりダンス)でした。
ハチの動きに、決まった形があることを初めて知りました。
何にせよ、面白いので、虫(ハチ)の生態や自然に興味のある人は一度読んでみるといいかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョアンナ・コールさんのその他の作品

おねえさんになったの / フリズル先生のマジック・スクールバス 台風にのる / ゲーターガールズ ふたりはなかよし / フリズル先生のマジック・スクールバス からだたんけん / フリズル先生のマジック・スクールバス 地球のまんなか / フリズル先生のマジック・スクールバス 水のたび

ブルース・ディーギンさんのその他の作品

フリズル先生のマジック・スクールバス 恐竜さがし / フリズル先生のマジック・スクールバス 海のそこへ / フリズル先生のマジック・スクールバス 星めぐり

藤田 千枝さんのその他の作品

周期表 完全版 ゆかいな元素たち! / 自然スケッチ絵本館 草原のこと / 気象学 天気は友だち! / まほうのコップ / 蝶の目と草はらの秘密 / 自然スケッチ絵本館 甲殻類のこと



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

フリズル先生のマジック・スクールバス ミツバチのなぞ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット