新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
地球というすてきな星

地球というすてきな星

  • 絵本
作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 長田 弘
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「地球というすてきな星」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1998年10月
ISBN: 9784593503872

対象年齢 6歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大きな、年とったスギの木の下で、ふたりの子どもたちが遊んでいました。そこへ神様があらわれ、世界を見にいこうとふたりを誘いました。そこで、子どもたちが目にしたものは……。人と自然との共生をテーマにした南紀熊野体験博のイメージテーマから、バーニンガムがかきおろしたオリジナル絵本。

ベストレビュー

まさに今、みんなに読んでもらいたい本

 この本は、2003年のこの世界情勢の今、世界中の人に読んでもらいたい。
 
少し小さい子には、難しいかもしれませんが、それでも、少しでも何か伝わればと思い、何度も5歳の娘に読みました。でも、それは同時に、今の世の中を作る一端を担っている大人の自分に言い聞かせるためでもありました。
 神は、何千年もかけて、きれいな空気と水のある地球という楽園をつくりました。すっかり疲れて、寝ていた神が現代になり起きてきて、すっかり変わった姿にびっくりします。汚い地球、溶ける氷山、食料難と一方の飽食・・・。神のそばにいた二人の子供は、何をすべきか神にたずねます。
「こんなくらし方は、まちがっている。生き方をかえなくちゃ」
子供達は、開発でお金を儲けた人、お互いに争っている宗教家、軍人、自分は何もしない人達や世界でどんなことがおきているかもちっとも気にしない人達に訴えにまわります。
 そして、神の言葉にみんなが耳を傾け、改心し、子供達が願ったことが本当になり、ずっといい世界になります。
 これは、理想論だと言う人もいるでしょう。でも、何もしない人、どんなことがおきているかもちっとも気にしない人達の一人である私は、何だか頭をトンカチで殴られたようなショックをうけました。一人では変えられないと諦めないで、世の中がもっと悪い方へ進まないように、何でもいいから行動を起こさなければいけない時が、まさに今起きているのではないのでしょうか。
 この本を読むと自分の中で何かが変わるかもしれません。環境問題や飢餓、戦争がなくなるよう、作者の切実な願いが読んだ人、一人一人に伝わってきます。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

ジョン・バーニンガムさんのその他の作品

コートニー[新版] / ねんころりん[新版] / ガンピーさんのふなあそび<新版> / ガンピーさんのサイ / ガンピーさんのドライブ 新版 / またまた ねえ、どれがいい?

長田 弘さんのその他の作品

誰も気づかなかった / 風のことば 空のことば 〜語りかける辞典〜 / 水の絵本 / 帽子から電話です / 小さな本の大きな世界 / 幼い子は微笑む


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 地球というすてきな星

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

地球というすてきな星

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット